• ホーム
  • 低容量ピルを安く購入するには個人輸入が便利!

低容量ピルを安く購入するには個人輸入が便利!

考えている女性

女性の方で避妊薬として低容量ピルの服用をお考えの方、すでに飲んでいる方も多いのではないでしょうか。
ピルは経口避妊薬として普及し、今では気軽できる避妊方法です。
低容量ピルを使用するメリットですが、まず一つに、女性自身がひとりで出来る避妊法なので、パートナーに避妊を言いにくかったり、望まない妊娠を防ぐことができます。
二つ目は、服用している間は妊娠しませんが、妊娠を希望するときに服用をやめれば、妊娠することはできます。
気軽にできる避妊方法なので、若い方にも向いています。
三つ目は、月経前症候群や重い生理痛が改善される効果があります。
低容量ピルは、避妊効果だけでなく、生理痛などの辛い症状も改善してくれるため、避妊以外の目的で使用している人もいます。
その他に、子宮内膜症や不妊症などの婦人病を予防する効果もあります。
トリキュラーという低用量ピルに至っては、避妊以外の目的での購入が多い薬となっています。

では、これらの低容量ピルはどこで購入すれば良いのでしょうか。
低容量ピルは、基本病院での処方になります。
ですので、婦人科で診察を受けて、自分自身にあった低容量ピルを出してもらわなければいけません。
病院で処方してもらう低容量ピルは、保険適応外になります。
毎日処方するものなので、高い費用は負担になるかと思います。

そこで、安く低容量ピルを購入する方法に、個人輸入があります。
これは、主にネット通販で販売しているもので、個人輸入を行っている業者が低用量ピルを販売しています。
海外から低用量ピルを直接仕入れるので、安くで販売することができます。
ネット通販でトリキュラーは買えるため、気軽に購入する女性も年々増えてきています。
ただ、個人輸入で購入した低用量ピルは、安全性が確保されているわけではないため、体調が悪くなった場合などに、すぐに対応できないデメリットがあります。
また、ネットを通じての購入になるため、購入先の業者が信頼できるところであるかも問題です。

初めは病院で処方されたものを使用して、次に購入するときに信頼できる、個人輸入業者から安くで買うのが、一番賢明と言えます。